ゴルフ好きの千代大海花嫁候補に「こんなのと一緒になったらダメ!!」

印刷

   芸能人ゲストの運命を鑑定するメインコーナーは、残念ながら今週もお休み。そのかわりに、今夜は一般女性2人が生贄に、いや鑑定対象になった。そのワケは――少々長くなるが、順を追って説明しよう。

やり過ぎは困るわね

   2007年5月、ズバリの番組内で、細木数子大先生と親交の深い大関・千代大海(独身、間もなく32歳)の花嫁公募企画がスタートした。題して「千代大海のお嫁さんを探すわよ」。大関曰く、「本気で探してますんで、みなさんよろしくお願いします」

   それを真に受け、あるいは「単にテレビに出たいから」(くりぃむしちゅー・有田)か、応募してきた女性は250人。そこで、番組は7月に「第一次書類選考」を実施した。これは、千代大海を抜きに、ズバリ!のメンバーが好き勝手に選ぶというもの。

   審査委員長は言うまでもなく、センセイである。その選考方法は、筆跡鑑定(例:字が小さいから性格が細かい)、家族構成(例:祖母がいるから躾ができてるね)。トドメは「六星」による相性診断――。この場合、当選、落選、どっちが誇りを持つべきだろうか。

   とにもかくにも8名が選ばれたが、肝心の千代大海のスケジュールが合わず、キャンセル続きで、お嫁さん選びは12月にまでずれ込む。その間に彼氏ができるなど、都合が悪くなった合格者6名が辞退。

   「選ばれし美女がスタジオに大集結」のはずが、32歳の空港グラ(ウ)ンドスタッフ(仮にAさん)、と25歳の証券会社員(=Bさん)の2人だけになってしまったのだ。

   一見したところ、またスタジオの観客の反応からしても――お世辞には美女と言ってよさそうな2人だったが――Aさんの勝ち目は少なそうであった。

   そんな空気を読んだか、センセイはBさんの「趣味はゴルフ」という自己紹介に敏感に反応。以後、「ゴルフ好き」をしつこく攻撃し続ける。

   「(ゴルフの)やり過ぎは困るわね」「年齢いい、人相もいい。本命だけど、ゴルフが気に入らないね」

   Bさんが「デートでゴルフに行きたい」と言うと、「ゴルフ行きましょうだのヘチマだの、フザけろっての!」。休日の亭主は(つねに)疲れており、遊びに行きたいなどと自分から強請る女は最悪だ。ましてゴルフなど論外、という趣旨である。

   「こんなのと一緒になったらダメですよ!」「(相撲部屋の女将さんは)ゴルフ三昧は無理!」

   その間、主役の千代大海は終始ニヤついていた。体格は大違いだが、タッキーこと滝沢秀明同様、スタジオに居ても居なくても大差ないと思わせる存在感の希薄さ。そんな大関が――センセイのゴルフ攻撃に関わらず――自ら考え(番組によれば、悩み抜い)て、選んだのは「本命」のBさんであった。"決まり"手は「(Bさんが)子供をたくさんほしいと言った。ボクもそうなので」

   最後は2人のツーショットに「末永くお幸せに」とのナレーション。この収録は12月であり、後日談も気になるところだが、なにもナシ。視聴者的に推しはかれよ、という番組からの無言のメッセージなのであろう。

   さて、次週のズバリ!。ゲストは――2週間放送延期の岡安由美子がついに出演。内容までノビてなければいいですが…。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中