関ジャニ村上信五には刺激強すぎ?

印刷

   テレ朝「女神のアンテナ」。島田紳助と8人の「女神」たちが軽い井戸端会議をする、という趣向だ。「関ジャニ∞」の村上信五も登場する。

   見た回では広田レオナや室井佑月、光浦靖子たちが「女神」として登場、浮気と離婚問題についてああでもない、こうでもないと語り合った。「×(バツ)」を経験してる人とそうでない人で対立軸をつくってた。

   紳助のしゃべりは軽く滑らかで彼のいい部分が出てると感じた。ポンポンと次から次に言葉が飛び出し、番組の流れにもリズム感があった。「女神」たちにいろいろと突っ込むときも安心して見ていられた。

   一般の人のアンケートも実施してて浮気の見破り方なんかを披露していた。夫の男性の友人で、自分(妻)の知り合いでもある人から携帯を借り、その友人になりすまして「男同士」の浮気情報交換を装って、夫の情報を収集するという人もいた。夫のおしりに変なマークをつけ、帰宅時に「変なのつけたな」と夫から指摘されると「誰が気付いたの」と問い詰めるというのもあった。恐ろしいね。

   女の人生の楽しみ方というテーマもあった。広田レオナはバツ2で子供が2人いるそうだけど、へこたれてない感じだった。それがどうしたっていう元気よさがあった。ほかの出演者も愛人経験がどうとかこうとか様々な話をし、いろんな考え方、感じ方を知ることができた。

      女神にも いろいろいると 教えられ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中