2018年 6月 18日 (月)

「面白くない紳助」の作り方

印刷

   日テレ系の「今夜はシャンパリーノ」。昨日(2月18日)取り上げた「女神のアンテナ」に続き、これも島田紳助の司会だ。結婚しない男女が増えてる話題と国会議員にクイズを出していた。陣内智則や眞鍋かをり、ユンソナたちが出ていた。

   昨日の当欄では紳助のよさが出てるって書いた。でも、今日は逆の話になる。紳助が座りっぱなしで立たないからなのか、リズムが乗って来ないし、盛り上がってなかった。紳助の面白さが出てこないな、と感じた。なぜか。それは番組を最後まで見て何となく分かった。

   見た回は、前半でアンガールズの2人が結婚しない男女についてあれこれレポートしていた。30代男性の48%が未婚だとか、未婚の多くの人が結婚したいと考えているとか。上川陽子少子化担当大臣とも会って話をしていた。かみ合ってなかったけど。

   それで突然、国会議員へのクイズが始まった。3人出てたけど、回答者ごとに撮った日が違ったのかな、紳助の衣装も違うし何かちぐはぐした感じだった。何か別に使おうと収録したけど何となくここに挿入した、ってな印象を受けた。

   クイズも面白くないし、前半を含め全体的に話がバラバラでつかまえにくい展開だった。統一感がないし情報系という括りを意識し過ぎなのか堅苦しい。それでも盛り上げようとはしていたが空回り状態だった。紳助を出演させとけば何とかしてくれるだろう、という丸投げ発想だったとすれば頂けない。

      活気なく 敗戦処理の 臭いプンプン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中