新「脳内メーカー」が暴いた八代弁護士の「意外な悩み」

印刷

   サイト上で人名を打ち込むと、その人が「脳内で考えている」ことが表示されてしまう「脳内メーカー」。「福田康夫」ならば、「食」「寂」「H」といった具合。

当たってますよ、コレ

   番組によれば、そのバリエーション型である「脳内検索メーカー」が昨日(2月20日)オープンしたという。今回は、なんと「その人の脳が検索したがっている」キーワードがわかってしまうのだ。

   そこで、番組も出演者の名前で検索したところ、なぜか「マグロ漁」を検索したがってるテリー伊藤は「たしかに漁行きたいと思ってたんだよね」と認め、スタジオは沸いた。しかし、真のクライマックスはその後にやってきたのだ。

   明日金曜日のコメンテイター、八代英輝弁護士が知りたがってるのが「発毛」だと明らかになると、加藤は「コレは当たってるわ!」と手を叩いて大爆笑。「気にしてるもん、八代さん」「髪の話ばっかり」「去年にくらべて3分の1減りました!」(テリー伊藤)などの暴露証言が相次いだ。

   見かねたロバート・キャンベル東京大学教授が「ボクの髪あげますよ」と助け船を出す始末。月代状態の彼が、残った髪を八代に進呈しようという体を張ったギャグである。「だって、ないでしょ」「キャンベルさんにもらうのは忍びないですよ」と加藤はここでも容赦ない。

   ところで、欠席裁判で意外な悩みを暴露されてしまった八代の明日の出方が気になるところではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中