2018年 6月 23日 (土)

ベルリン映画祭「最優秀新人作品賞」 熊坂監督が帰国会見

印刷

   ベルリン国際映画祭で最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出監督(32)が2008年2月20日、東京都内で帰国会見を行った。作品は「パーク アンド ラブホテル」(4月26日公開)。ラブホテルの屋上に集う老人や少女たちの触れ合いを描いている。熊坂監督は「驚いた」「ありがたい」などと話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中