イージス艦事故 陸のあなたも無縁じゃない?

印刷

   『海』に続いて今度は『陸』でも、恐怖が襲い、悲鳴が響いた。

捜査のポイントになるかも…

   『とくダネ!』は、信号を無視したトレーラーが路線バスと衝突、バスの運転手は路上に投げ出され、運転手がいないまま約100メートル走り続けた事故を取り上げた。

   昨日(2月21日)午前9時ごろ岐阜県瑞穂市内の交差点で、田中裕志容疑者(32)運転のトレーラーが信号を無視して交差点に進入、直進してきた宮田浩一運転手の路線バスと出合い頭に衝突した。

   衝突のはずみで宮田さんは、路上に放り出され頭を打って死亡。バスはそのまま約100メートル走り続け、道路脇の鉄柱にぶつかって止まった。

   結局、1人が死亡、乗客13人全員が重軽傷を負ったが、乗客の13人は女性ばかり。この間の恐怖を「1、2分だったかな、でも長く感じたね~」「(運転手のいない)無人で進む怖さ、何と言って表現していいか」と。

   警察は、田中容疑者を逮捕し自動車運転過失致死傷の容疑で調べている。ただ、報告した笠井アナによると、「バス会社は『宮田運転手がシートベルトを締めていれば投げ出されることはありません』と言っており、ここは捜査のポイントになるかもしれません」という。

   とはいえ、トレーラーの田中容疑者の信号無視が事故原因であることに変わりはない。図体がデカイと、何故か傲慢になり、運転も荒くなる典型ではないか。この人間心理、イージス艦『あたご』にも当てはまるのかも?

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中