テニス国際戦優勝の錦織 あなたのネーミングは?(今週のワイドショー通信簿)

印刷

   2008年2月19日未明、千葉県沖で海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突し、清徳丸の船体が裂けて、乗っていた2人が行方不明になった。「通信簿」でも連日取り上げた。特に「朝ズバ通信簿」は、事故発生直後の現場ルポを扱った「イージス艦に『当て逃げ冤罪』? 現場リポーターの『取材力』は…」(2月19日)から「事故後対処にみる海自『情報分析力』の『お粗末』」(2月22日)まで毎日この問題を取り上げた。事故そのものの続報だけでなく、「海自幹部に『マスコミ無視』指示された家族 みのへ『徹底的にやって』」(2月21日)では海上自衛隊や防衛省の体質問題にも踏み込んだ。

   明るい話題では、18歳のプロテニスプレーヤー、錦織圭が米フロリダであったデルレービーチ国際選手権で初優勝を果たしたことが注目を浴びた。「とくダネ通信簿」の「テニス国際戦優勝の18歳に忍び寄る 『ナントカ王子』のワナ」(2月19)などだ。同記事では、マスコミが「ハンカチ王子」「ハニカミ王子」などに続くネーミングを錦織につけようとしている状況を報告した。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中