「リストラ戦艦」橋下に「民間」が援軍 お役所仕事「邪魔」

印刷

   またまた大阪のハコ物のお話。橋下知事がおととい(2月23日)、大型児童施設「ビッグバン」(堺市)を視察した。館長は「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」で知られる松本零士さん。宇宙船が傾いたような斬新な外観が売りの施設で、総工費171億円。

おかしいでしょう

   意見交換の場では、建物のつくりの話になった。

   松本館長は「円盤がここに降りて子どもたちの夢エネルギーをいただいて、というテーマに即してつくったものです」

   知事「館長のテーマですね。子どもを遊ばせるには、この形でなくてもよかった」と話はかみ合わないまま。最後に「宇宙戦艦ヤマトが大好きです」

   しかし、視察後は「めまいがしますね。どうしましょう。最初の段階で考えられなかったのか。それは破産しますよ」

   知事は、「残すべきものは残す」としているが、切るべきものは切る。

   きのう(24日)視察した大阪府立青少年会館(中央区)では、人件費について突っ込んだ。

   この施設は、2005年度までは財団法人が運営。06年度からは民間会社に委託しているが、民間側職員の年収が300万円なのに、財団側は1000万円。府は「年齢の差とか」というのに、知事は「職種の内容は?」「差がありません」。

   さらに民間業者は「財団の方は、スタジオのカギを開けるとか…」

   知事「必要ないということですか?」

   業者「端的に申しあげれば、むしろ邪魔」

   府担当者「今後のあり方を検討して‥‥」

   知事「検討というか、なしでいきましょう」と即決で、来年度の財団職員カットを決めた。

   視察後、橋下知事は「邪魔だというのは衝撃でしたね。本当に実態を見てよかった」

   みのもんたがあらためて説明した。

   05年までは財団職員11人に1億1000万円(1人1000万円)。

   06年からは民間6人に1800万円(1人300万円)、財団職員5人に5000万円(1人1000万円)で、計6800万円。「おかしいでしょう」

   河村たかし衆院議員は「こういう天下りの紹介は、地方議員さんが多い。決めたのは議会なんですから、そこもやらないといけない」

   平沢勝栄衆院議員は「これは大阪だけじゃない。国も全国も。だから抜本的にやらないといけない」

   河村議員はさらに「議員が職業になって長いことやろうと思うと、役人とぐるになる」

   みのは「渡辺喜美大臣に大暴れしてもらわないと、行政改革なんてできない。独立行政法人なんてこれからですからねー」

 
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中