お母さんありがとう! えっ?お父さんにも感謝を?なんで?

印刷

   変わったNPOがあるもんだ。「ありがとう」を伝える活動を進めるNPO法人「HAPPY&THANKS」(千葉市)がインターネットで行ったアンケート調査で、父親の影が薄いことがわかった。「たまには父親に『ありがとう』を」という産経新聞の記事。

なめんじゃねぇぞ

   なんでも3月9日は「サンキューデー」というのだそうで、これを前に全国の20代?60代の男女計520人が回答。「感謝の言葉を伝えたい相手」は、父親と答えたのは6.3%で、母親の3分の1だったという。「家族から感謝されていない父親像が浮かび上がったと記事は伝えています」と竹内香苗アナ。

   「なめんじゃねぇぞ」と、みのもんたが吠えて、「ねえ、与良さん」

   与良正男は「ボクに来るんですか」といったので、みな大笑い。与良はなぜか伏し目がちに「子どもがそう答える気持ちもわからんでもない」と苦笑。

   竹内は「ちなみに、配偶者が半分、次いで母親、子供の順で、会社の上司と答えたひとはゼロでした」

   「あ、そうなの?」とみの。「でも、ひどいねー」

   戦時中(話が古くて申し訳ない)親父がいっていたのを思い出した。「兵隊が死ぬとき、『天皇陛下バンザーイ』なんていわない。みんな『お母さーん』といって死ぬんだ」。親父がいいたかったのは、「お父さーん」といって死ぬやつはいない、ということだった。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中