2020年 12月 5日 (土)

グレートバリアリーフ 沈没船の「怪魚」を追う

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   今回の「ハイビジョン特集」では、オーストラリアの大サンゴ礁群、グレートバリアリーフに集まる「怪魚」たちを特集する。潜水カメラマン・尾崎幸司が"沈没船"ヨンガラ号の周辺をたずねた。

   ヨンガラ号とは、海底に眠る豪華客船。1911年、嵐に襲われて122人の乗員とともに非業の最期をとげた。いわば「オーストラリア版タイタニック号」である。

   現在では生きものたちの楽園となっている。多くの小魚と珍しい魚が徘徊するという。「なぜ、ヨンガラ号周辺だけが特別に豊かなのだろうか?」

   番組では、この疑問を考察するとともに、天女のような羽衣をまとった青い怪魚「ブルーデビル」や、道化師のように派手な怪魚「ハーレクインフィッシュ」などの撮影に挑む。

   *ハイビジョン特集

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中