2018年 5月 26日 (土)

槇原敬之、ビートたけしの詞に曲つけ歌う

印刷

   2008年3月7日22時から放送される「たけしの誰でもピカソ」で、シンガーソングライター槇原敬之が登場する。司会のビートたけしがつくった「母親」の詩に槇原が曲をつけ、スタジオで演奏する。槇原は「世界に一つだけの花」「どんなときも。」などのヒット曲で知られる。槇原の日ごろの生活ぶりも紹介する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中