2018年 7月 23日 (月)

アフガン帰りの英王子、あせらせたのは…

印刷

   "在宅パパラッチ"のデープ・スペクターが活躍する『スターまるみえチャンネル』。今朝は、アフガニスタンの最前線で銃を撃っていた姿がニュースで流されたばかりのヘンリー英王子(23)のその後の動向を取り上げた。

   アフガン最前線への派兵は、安全上の理由から秘密にされていたが、アメリカのニュースサイトが報道したために、急きょ英国防省が帰国させたという。

   帰国したヘンリー王子は会見で、体験の感想を聞かれ「大地の真ん中で、星空の下にいることはとても素晴らしい体験でした」。

   また、早く帰国したことについては「少し失望しています。最後まで任務を遂行して、仲間たちや大佐と一緒に帰ってこられると思っていた」と。

   今や英国ではヒーロー扱いのようだが、まだ23歳の独身。アフガンではリラックスの時には男性雑誌に目がクギづけになっている姿もフォーカスされている。

   それでもデープは「受け答えもバリバリ。あのヤンチャナ王子が立派な大人に変身して帰ってきたようです」。

   空港に出迎えた父親のチャールズ皇太子(59)も「ヘンリーが戻ってきて嬉しい、誇りに思っています。(私も)兵士たちのご家族や愛する人たちの気持ちがわかるようになりました」とコメント、"ヤンチャ親父"から普通の父親にこちらも変身したようだ。

   一方、おさまらないのはウィリアム王子(25)。ヘンリー王子よりカッコいいといわれていたのだが、現在は飛行機の操縦を勉強中で、迫力はヘンリー王子に及ばない。これじゃまずいと、年内派兵を希望しているとか。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中