2020年 10月 20日 (火)

石でヤシ割る! 珍しいサルの生態

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   2004年12月。ブラジルでサルが「石を道具として使う」行動を発見したというニュースが報じられた。これまで、石を道具に使うのは人間とチンパンジーといった高等なものだけと考えられていた。

   そのサルとは「フサオマキザル」。今回の「ハイビジョン特集」では、なぜ道具を使うようになったのか、その理由に迫る。

   発見された森は、木がまばらで熱帯雨林ほどには果物が豊富でない場所。そこで、「フサオマキザル」は木からおりて、地面になるヤシの実に目をつけた。硬い殻を割って中身を食べるために、石を道具として使ったと考えられる。

   番組では、道具の使い方をハイスピードカメラで撮影。研究者も現地に同行し、その行動について科学的な観点から考察する。

   *ハイビジョン特集

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中