2020年 12月 4日 (金)

カテーテル治療の「神様」 その信念とは?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「仕事」や「生き方」に確固とした流儀を持つ仕事人たちが、その胸のうちを語る番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」。今回は、循環器内科医・延吉正清(67)が登場する。

   延吉は、心筋梗塞や狭心症などの心臓カテーテル治療の日本の第一人者。現場では「神様」と呼ばれるという。カテーテルと呼ばれる細い管を使い、動脈硬化によって詰まった血管を広げ、血行をよみがえらせる。

   延吉のスタイルは、絶対に研究を怠らないこと。徹底的に分析し尽くし、次につなげるのだ。番組では、その信念に迫る。

   *プロフェッショナル 仕事の流儀

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中