(c)NHK「仕事」や「生き方」に確固とした流儀を持つ仕事人たちが、その胸のうちを語る番組「プロフェッショナル仕事の流儀」。今回は、循環器内科医・延吉正清(67)が登場する。延吉は、心筋梗塞や狭心症などの心臓カテーテル治療の日本の第一人者。現場では「神様」と呼ばれるという。" /> (c)NHK「仕事」や「生き方」に確固とした流儀を持つ仕事人たちが、その胸のうちを語る番組「プロフェッショナル仕事の流儀」。今回は、循環器内科医・延吉正清(67)が登場する。延吉は、心筋梗塞や狭心症などの心臓カテーテル治療の日本の第一人者。現場では「神様」と呼ばれるという。" property="og:description" />

カテーテル治療の「神様」 その信念とは?

総合/デジタル総合 03月11日(火) 22:00 ~22:45

印刷

掲載終了

この記事は掲載期間が終了しました。
5秒後にトップページにジャンプします。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中