劇団ひとり「プロポーズ」情報に加藤が見せた笑顔の意味

印刷

   本日は番組の誇る敏腕芸能リポーター井上公造が登場した。週刊誌で熱愛が報じられた劇団ひとりと大沢あかねの関係について情報を伝える井上。だが、これらは既報なんであった。

公造さん、ラクですよね

   井上の滑舌の悪い喋りに痺れをきらしたかのように、加藤浩次がダミ声のツッコミを入れる。「それ、ひとりがインタビューで喋ったことでしょ」「(それを伝えるだけで)公造さん、ラクですよね」。加藤は井上の芸能情報に対して「信用できない」「予測が当たらない」など、つねに厳しい目をむけている。

   しかし今日は、「これを整理しとくことが重要なんです。このあとボクの見解がでますから」と反論する井上に「なるほど」と加藤はうなづく。

   井上の独自取材に基づけば、2人は今年中に結婚を発表し、来年に式を挙げる段取りだという。「プロポーズはもう終わっていると思います」と断言する井上に、「そうですか」とにやつきながら何か言いたそうな加藤だった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中