関根勤は「はみ出している」か

印刷

   BSフジの「関根勤5ミニッツ・パフォーマンス」。文字通り関根勤が5分間のコントを披露する番組だ。関根勤は毎夏劇場でコントをやっており、好きな人も多いだろう。問題は5分という枠の中で何を見せてくれるかだ。

   見た回は、不動産屋とその客という設定で関根勤が座ってコントをしていた。コントをやるなら動きのあるコントをやってほしい。そういう意味では物足らなかったが、今後に期待が持てる中身でもあった。

   5分という制約に閉じ込められるのではなく、もっとはみ出すような元気を見せてほしい。そうすれば関根勤に刺激を受け、5分間コントに挑戦する人がどんどん出てくるかもしれない。毎日違う人がコントを演じるのもいいし、いろんな発展形が考えられる。いずれにせよ、大人しいコントではなく元気な笑いを見たい。

      どうせなら 動き回って 笑わせて

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中