平松大阪市長、ラジオでコーナー担当

印刷

   アナウンサー出身の平松邦夫・大阪市長(59)が、2008年4月からラジオの新コーナーを毎週担当することになった。古巣の毎日放送(MBS)が3月11日、発表した。平松市長は07年秋に初当選した。毎日曜朝の「馬場章夫の新・大阪大発見!」の中に約5分間の新コーナー「平松市長の部屋」(仮称)をつくる。録音放送で市のイベント紹介などをする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中