いじめで不登校の生徒に授業 けん玉が「心のドア」をノックする

印刷

   2008年3月17日午前0時50分から放送される「NNNドキュメント'08 もしかめ先生 けん玉が癒す心の傷」(日本テレビ系)で、ある通信制高校の取り組みが紹介される。けん玉で世界チャンピオンになった26歳の男性が先生となり、授業でけん玉を教える。学校は、いじめなどが原因で不登校になった生徒たちを受け入れている。けん玉先生の熱意は、生徒たちの「心のドア」をトントンとノックし始める。生徒たちは心を開くのか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中