州知事「お相手」の曲バカ売れ テリー「所詮、売春婦ですよ」

印刷

   思い起こせば昨2007年の一時期、スッキリ!!はハリウッドの「三バカセレブ」(パリス・ヒルトン、ブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハン)をさかんに売り出していた。

不健康だ

   彼女たちのドラッグやら飲酒運転、さまざまの奇行が問題視されるなか、「こういう人もいないと世の中面白くない」と1人論陣を張ったのがテリー伊藤。

   今日(3月17日)、ニューヨーク州知事の買春騒動で話題となった女性(駆け出しシンガー)がネット上に公開していた曲が人気を呼び、数千万円クラスを売り上げたなるニュースで、ふと「三バカ」報道とテリーのコメントを思い出した。

   過去の「判例」からいけば、今回も「おもしろいよね~。これで今度は○○しちゃったりして」と笑わせる"奇才"なテレビギョーカイ人的判決が出る可能性も十分にあったが、この度の運命のルーレットは駆け出しシンガーに厳しい結果となった。

   「所詮、売春婦ですよ!」。清廉潔白なテリーは「(売春婦が)こんなにフィーチュアされるなんて不健康だ」と吐き捨てていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中