松尾由美子アナ「赤ちゃんプレイ」 清水圭がスネた?

印刷

   テレビ朝日の松尾由美子アナ(2002年入社)が番組内で「赤ちゃんプレイ」を披露した。

   早朝の情報番組「やじうまプラス」の一幕だ。天気予報担当の山岸舞彩アナ(フリー)が、次のコーナー紹介絡みで松尾アナにふった。「かわいいかわいい動物の赤ちゃんが登場」「ちょっぴり赤ちゃん顔の松尾さん、お願いします」。

   映像が切り替わってアップになった松尾アナは「はい、バブー」と少し口を尖らせ、赤ちゃんの真似をした。スタジオの抑えたような笑い声が入るが、松尾アナは構わず「さて、こちらは本当にかわいらしい赤ちゃんなんです」と話を進めた。

   画像は、熊本の動物園にいるワラビーの赤ちゃんを紹介した。映像紹介が終わり、松尾アナはスタジオのタレント清水圭に「ケイさん」と呼びかけた。しかし、ゲストに「ケンさん」こと松平健もいたため、清水が「ケイかケンか」を聞きなおす場面があった。

   松尾アナは「ケイさん、清水さん」と仕切り直し「ワラビーの赤ちゃんはお好きですか」と質問した。清水は「いや、特に」とあっさり否定し、スタジオにはまた笑い声。松尾アナは「御免なさい。スネないで下さいよー。失礼しました」と、呼びかけを巡る混乱を詫びた。松尾アナは「続いていきましょうかね」と、次の話題に話を変えた。松尾アナがもし「失礼しました」の後に「バブー」と続けていたら、スネた?清水の機嫌は戻ったのではないだろうか。

   放送は08年3月15日だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中