宮崎県「位置」知らない若者 「どげんかせんといかん」のか

印刷

   「宮崎県 知事の名前は 覚えても 場所は知らない 高校生」とでもいうことになるのだろうか。全国51校の高校生に10都県の所在地についてアンケート調査したところ、宮崎県がどこにあるのか分からない高校生が57%もいたと報じられた。ついでにいうと、島根、愛媛県とつづき、宮崎がワースト1。

基礎学力教えないと

   東国原知事がマンゴーや地鶏、道路をあれだけPRし、ジャイアンツのキャンプ地として名を馳せていても、その程度である。位置について若い人は「別に」という気分か。東国原知事は、「ボクが宮崎県の場所をPRするわけにいかない。学力の問題。教育が悪い」と切り捨てる。

   大谷昭宏「詰め込みでもいいから、基礎学力を教えないと立ち行かなくなる」

   山口一臣「小学校で英語を教える前に地理を教えるべき」

   知事名、産物、名所を知られている県はまだいい。そのどれも覚えてもらえない所は辛い。

   なお、東京都のありかは93%が知っていたらしい。知事の知名度はさらに高いはずだ。いろんな意味でつとに有名だから。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中