「骨髄バンク」ドラマと連動しクリック募金 テレビ東京

印刷

   2008年3月26日21時から放送される「ドラマスペシャル 三十万人からの奇跡~二度目のハッピーバースディ~」(テレビ東京系)は、日本に骨髄バンクを設立するために奔走した女性の活躍を描く。また、テレビ東京の番組サイト上にある「クリック募金」欄をクリックすると、1回ごとに5円で計算し、後に協賛企業が合計額を寄付する取り組みも実施する。
   サイトを見てクリックする人は、自分は直接支払うことなく「募金」に参加できる仕組みだ。「クリック募金」は3月14日から始まっており31日まで。募金先は、特定非営利活動法人「全国骨髄バンク推進連絡協議会」。ドラマでは、内山理名演じる主人公が、慢性骨髄性白血病と診断される。治すには骨髄移植が必要だが、当時は提供者を探すシステムはなかった。そんな中、骨髄バンク設立運動を知り、活動に参加していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中