2018年 7月 19日 (木)

今年の新入社員「○○型」って結構当たっていた

印刷

   今年の新入社員とかけて、○○と解く――毎年恒例の謎かけが発表された。2008年入社は「カーリング型」。その心は、売り手市場で入社したため、目的意識が低く、周囲がブラシで誘導してやらないとうまくいかないのだ。

こんなのウソだよ

   「毎年やってますよね、これ」。司会の加藤浩次はストレートに批判する。「こんなのウソだよ。全員に当てはまんねーよって」。この番組の加藤にしては珍しい行動だと思いきや、ただの前フリだったようだ。

   番組の企画として、出演陣が「ナニ型」なのかが、過去のデータを示すフリップで紹介される。葉山エレーヌ・アナは「ブログ型」。表面は従順だが、うちに秘めた思いがあり、ときにブログなどで大胆告白する。これは「本番ではしゃべらないが、打ち合わせではバンバンしゃべる」という葉山の真実をついてるらしい。加藤は「意外に当たってるな」とつぶやく。

   加藤自身は反応早いが、不鮮明な「液晶型」。テリー伊藤は、かわいらしいが、人になつかず世話がやける「パンダ」。最後は「当たってました」と笑顔で締めくる加藤だった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中