うれしいぐらいに伸びてるな 次長課長河本と…

印刷

   日テレのオムニバスドラマ「24時間あたためますか?~疾風怒涛コンビニ伝~」。吉本の若手たちがコンビニを舞台にした4本のドラマに挑んだ。

   タカアンドトシのトシは、東京から大阪・新世界の店に来て苦労する役。南海キャンディーズの山ちゃんは、元コンビニ店員の美食家。オリエンタルラジオは恋愛もの。次長課長の河本は自殺名所そばにあるコンビニの暗い店長役。ぐっさんがラジオDJ役で全編に登場した。

   吉本のメンバーでこれだけのドラマにチャレンジしたのは、今までにないことじゃないかな。うまく作ってて面白かった。軽い話で見やすかったし、みんな演技もなかなかのものだった。オレの吉本在任中には考えられなかったような活躍で、若い力が伸びてるな、とうれしくなった。よくぞ頑張った。

   みんなよかったけど、強いて挙げるなら山ちゃんと河本の2人が特別良かったかな。山ちゃんは存在感があったし、河本はまじめな役を上手に演じていた。

      吉本の 若手元気で 頼もしい

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中