2018年 7月 22日 (日)

「巨人公約」守る男テリーの頭髪が……

印刷

   開幕したプロ野球最大の話題は、なんといっても2005年以来となる巨人の開幕3連敗だ。スポーツ紙は「22失点 史上最悪」などともう、大騒ぎだ。

高橋でしたよ

   自他ともに許す「巨人勝手連」のテリー伊藤は開幕に先立つ3月26日、対ヤクルト3連戦の先発投手を、スポーツ紙と違う予想を出していた。

スポーツ報知 テリー
28日 高橋(尚) 上原
29日 グライシンガー 高橋(尚)
30日 金刃 or 栂野 金刃
4月1日 上原 グライシンガー
2日 内海 内海

   とくに初日の先発について、加藤とのやりとりで「上原が先発します」「どうします、高橋だったら」「頭丸めます。わたしについてきて下さい」と叫んでいた。

   そこで今朝、「高橋でしたよ」と加藤。テリーがひょいと帽子をとったら、見事丸坊主。「きのう頭切ってきました」(みな大喜び)

   加藤が「テリー構想でいったら3連敗しなかった?」

   「3連勝してました」となおも懲りないテリー。「原監督は1日の中日を重視してましたが、グライシンガーは去年までヤクルトでしょう。中日戦でいってほしかった」

   さらに、明日からの中日戦は、「上原、内海で勝ちます」

   大竹真が、「中日戦、難しいと思いますが…」というのにも、「だいじょうぶ」と動ずる風もない。もう丸坊主なんだし、失うものはないかーー。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中