みのもんた、ゴルフ石川遼の「許せなかった点」

印刷

   高校生でプロになったゴルフ王子の石川遼が先週、初めてプロの大会に出場したそうだ。初日は首位タイの好成績だったが、2日目に大崩れし、42位で終えた。

選手生活に大きな汚点を残した

   地元名古屋に凱旋帰国したフィギュアスケートの浅田真央には満面の笑みを見せた番組司会のみのもんただったが、石川には終始ズバッと厳しかった。

   石川が素振りの際に木の枝を折り、2打のペナルティーを科されたことには「どこで素振りをしたらいいかは分かるはず」「選手生活に大きな汚点を残した」と批判。

   石川はこのペナルティーで「頭が真っ白に」なり、一気にスコアを悪くしてしまったという。プロ初出場、それも高校生となれば、同情する要素大にも思えるが、「(ミスを)リカバリーするのがプロ」と一顧だにしない。

   「プロになったら、結果の積み重ねが大事。さあ次、次(がある)とは言ってられないよ」とプロの世界の厳しさを説いていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中