ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」とサブプライム問題

印刷

   「朝ズバッ!」本日(4月3日)のスペシャルゲストは、小沢一郎とえなりかずきであった。小沢を取り上げようと30分も顔のクローズアップを見ていたら、なぜか気分が悪くなったので、急遽えなりに変更する。

(問題は)円高ドル安だな

   えなりが来たのは、言うまでもなく本日スタートで18年前に始まったドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の宣伝である。今回のメイン・トラブルは、泉ピン子演じる五月の意地悪小姑である久子。アメリカに住んでいたのが、なぜか帰国したのだ。

   えなりによれば「帰国したのにはアメリカで何かがあったから。それが小島家(幸楽)にも問題を引き起こす」というのだから気になってしょうがない。

   司会のみのもんたの推理では「円高ドル安だな」ということだが、サブプライム問題の可能性もあるなど、予断を許さない状況だ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中