みのもんたが「たヨルノムシ」って何だ(コメントの窓)

印刷

   今回取り上げるのは朝ズバ通信簿「落ち込むみのに竹内香苗アナが助け船」(2008年4月1日)に寄せられた「コメント1:匿名」だ。

   通信簿記事は、1994年から2008年2月までの間に通信カラオケ「DAM」で、その持ち歌が最も歌われた歌手、として浜崎あゆみが選ばれたニュースを紹介したみのもんたの様子を伝えた。

   通信簿記事によると、みのは自身のソロデビュー曲「夜の虫」(06年)の話題を持ち出した。そして「あゆに負けたとショックで落ち込」んだ。そんなみのに竹内香苗アナが「ワタシ、けっこう(夜の虫を)歌ってますよ」と「助け船を出した」。

   これに対し、「コメント1」は、竹内アナへ「ネタで落ち込み演技のみのが、たヨルノムシしてもいいのでは?」。夜の虫(ヨルノムシ)に「た」を加え、「頼るの無視」を引き出した。

   もっとも「コメント1」は、2人のやりとりは「打ち合わせ済みなのかも知れないけれど」と冷めた見方もしている。ちなみに歌詞によると、「夜の虫」は、女を泣かせ寂しがり屋で、恋の虫でもあるそうだ。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中