三船美佳への高橋ジョージ「気弱な反抗術」とは

印刷

   温水洋一(43)と吉田照美(57)が、どことなく気弱に「反抗するぞー」と声をあげた。「全国気弱男連盟発足会」というのだが、じつは「気弱男の反抗術」というDVD発売のPRだった。

ストレスたまってんだ

   家族にぞんざいに扱われても反抗できない気弱なお父さん。気弱な反抗術を8話のショートドラマで紹介しているんだという。シュークリームのクリームをストローで吸っちゃうとか、他愛のないお話のようだが、スタジオは盛り上がった。

   まず、お花見の男性たちに聞いたところーー

   ◆ 靴下を片方だけ出して、別の日にもう片方を出すーー二度手間にさせる
   ◆ 料理を作るとき、彼女の嫌いなピーマン入れちゃう
   ◆ お風呂場で1人で「ちくしょう」とかーー
   ◆ ドライヤーを壊しておいて、「なんでだろうね」。で、またドライヤーを買う金を出した

   やれやれ‥‥

   スタジオで三船美佳は「うちはないですね。なんかあればいってくれる」

   加藤浩次は「美佳ちゃんは知らないだけで、ジョージさんはしてるよ」

   三船「かりんとうを1パック食べちゃったり。きのうも甘栗を3袋食べちゃった」

   加藤「ストレスたまってんだ」

   延友陽子アナが「加藤さんは?」と水を向けたら、「尻に敷かれてはいないですけど、嫁が読んでる本のしおりを5ページくらい戻したり」(爆笑)

   「いたずらじゃないですかぁ」と葉山エレーヌ。加藤はおかまいなしに、「また戻って戻って、熟読している」(笑)

   まあ男の反抗なんて他愛もないものさ。そりゃあ奥さんの復讐の方が恐い。みそ汁に雑巾を絞る、旦那の歯ブラシで便器をみがく……いや、これホントなんだって。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中