テレビ見ながらネットで「生リアクション」 ドラマ「ルーキーズ」で試み

印刷

   TBSは新ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」の初回放送(2008年4月19日)当日、ドラマ出演者の「生リアクション」映像をインターネット配信する。ヤフーの番組配信サービス「ライブトーク」で見ることができる。配信映像には、ドラマの中心出演者4人ほどが参加予定。ドラマ放送時間帯に専用スタジオで生出演し、テレビ放送を見ながら撮影当時の苦労話や自分たちの演技の出来栄えを語り合う「リアクション」を披露する。

   ネット配信映像にはドラマは映らないため、ネットを見ている人が出演者たちの反応の意味を楽しむためには、テレビ放送を同時に見る必要がある、という仕組みだ。またテレビの視聴者にとっても、テレビを見ながらパソコンで配信映像を見ることで「出演者の生リアクション」が分かり、ドラマの楽しみの幅が広がることを目指している。TBS編成部は「ネットとテレビの利害を対立させるのではなく、融合させ両方とも楽しむことができる新しい形を提供したい」とねらいを話している。

   ドラマ放送は19日19時から21時。「ライブトーク」への映像配信は同日18時30分からドラマ終了時まで。ドラマ「ルーキーズ」は、高校野球部を舞台に問題児たちと熱血教師の交流を描いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中