2018年 7月 21日 (土)

こういう花見も悪くない

印刷

   テレビ東京の「美の巨人たち」の400回記念第1弾。日本絵画の巨匠、横山大観の「夜桜」という屏風絵を取り上げた。

   1930年というから大昔だけど、ローマで日本美術展覧会があった際に5か月かけて描いた。展覧会のために日本から宮大工や庭師までが出向き、大観は団長だった。このとき巨額の費用を負担したのがホテルオークラの人で、今「夜桜」は大倉集古館にあるそうだ。

   絵は、さすが5か月かけたというだけあって見事なものだ。当時の秘話を淡々と番組は紹介した。

   こうしたマジメな番組を民放で400回も続けるのは大変なことだ。今はキリンビール、以前はセイコーエプソンがスポンサー。強いスポンサーがいるからこそできる番組だろうが、それでもここまで続けている努力には敬意を表します。

      美の巨人たち 大観の夜桜を見に 参ろうか

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中