2018年 7月 19日 (木)

GW旅行「安い」ウラワザ ツボは「時間差攻撃」

印刷

   きのう(4月14日)の「スッキリ」は、今年のゴールデンウイーク(GW)は海外への旅行者が減りそうだ、という見通しを伝えたが、その主な理由は「お金がかかるから」だった。すると、旅行社筋から「ウラワザがある」という耳寄りな話が……。

録画にはなりません

   いまの円高ドル安は海外旅行には文句のない好条件、と思いきや、原油の値上がりで航空運賃はじめ旅行代金は例年より高め。それに、連休がとびとびで休みが取りにくいというのがあって、目下の見通しでは、海外旅行者は約46万人と昨年より8万人も少ないのだそうだ。

   加藤浩次も「今年は海外やめて国内にしましょう」なんていっていた。ところがその国内も減少傾向とか。町の声を聞いても、近場ですますというのが多かった。

   ところが、「ウラワザがあります」と山岡三子が提案したのは、「出発を5月4日以降にする」。今年のGWは、休日が26、27、29日のあと3日も空いて3、4、5、6日となる。つまり4日からは帰国便がいっぱいという状態になるから、逆に日本発はガラガラということで、当然安くなる。

   1例としてあげた成田-ハワイ往復の基本料金は、3日(土)出発だと11万1000円なのに、4日(日)出発は5万5000円。

   そこで山岡は、「どうせ有給休暇とるんなら、7、8、9ととれば、3日から11日まで9日間の休みになる。そして、出発は4日か5日」という。なるほど。

   と、テリー伊藤が「加藤さん。スッキリは休みになるんですか?」

   加藤浩次は「スッキリは休みになりません。常にナマ放送です。テリーさんは絶対にナマ」(爆笑)

   「5、6(日)は録画でいいんじゃないんですか」(テリー)

   「録画にはなりません」(加藤)

   で、終わって葉山エレーヌが「続いては『となりのマンマミーア』です」と振ったところで、「休みたいんだよ」というテリーのつぶやきが聞こえちゃった。

 
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中