ショーパンのスーパーイリュージョン

印刷

   フジテレビのショーパンこと生野陽子アナ(23)が、「スーパーイリュージョン」を披露した。「スーパーイリュージョン」は、お笑いコンビのハイキングウォーキングのネタだ。すごいのかすごくないのかよく分からない芸を見せた後、「スーパーイリュージョン」とコンビの2人が声を合わせる。

   ショーパンが「スーパーイリュージョン」に挑戦したのは、2008年4月15日午前0時30分過ぎから放送された番組「ショーパン」だ。ゲストがハイキングウォーキングの2人だった。

   机の上にたらしたショーパンの長髪の先にジュースが入ったグラス3つを載せる。ひざまずいたショーパンが、グラスのジュースをこぼさずに髪を引き抜けるかどうか、というものだ。グラスを髪の上に載せた後CMが入る。CM明け、ショーパンは見事グラスを倒さず髪を引き抜くことができた。そしてショーパンたち3人は「スーパーイリュージョン」と声をそろえた。

   もっとも、グラスを載せたのは髪の毛の先っぽのちょっとだけだ。あまり「すごい芸」ではなさそうだが、それでも視聴者を番組の最後まで引っ張ることができるのは、ショーパンの「スーパーイリュージョン」パワーゆえ、なのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中