2020年 7月 9日 (木)

綾瀬はるか主演ドラマの原作者 「干物女」を語る

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   「マンガノゲンバ」は、現在最も「アツい」マンガやマンガ家を取り上げ、「どこが面白いのか?」紹介している。今回の放送では、『ホタルノヒカリ』の作者ひうらさとるさんが登場する。

   「恋愛するより家でゴロゴロしたほうが幸せ」な「干物女」なるヒロインの恋愛模様を描いている。2007年、綾瀬はるかさん主演でドラマ化もされた。

   ひうらさんは、「今の20代後半の女性はそれほど恋愛第一ではない」という実感を作品に盛り込んだという。番組では、ひうらさんの仕事場を紹介する。

   *マンガノゲンバ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中