絵画「飛べなくなった人」を紹介

印刷

   2008年4月26日22時から放送の「美の巨人たち」(テレビ東京系)は、画家石田徹也の作品「飛べなくなった人」を取り上げる。石田は静岡県焼津生まれの画家。05年に事故で31歳の若さで亡くなった。作品は、固定されたプロペラ機の先から男性の顔と両手が描かれている。石田は何を描こうとしたのか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中