NHK朝ドラ「空白県」 埼玉が来春の舞台

印刷

   2009年春に始まるNHK朝の連続テレビ小説の舞台が、埼玉県川越市に決まった。これで全都道府県がNHKの朝ドラに登場することになる。NHKが08年4月24日、番組概要とともに発表した。

   80作目となるドラマは「つばさ」。家出した母に代わり、子供のころから家と家業の和菓子屋を支えてきたヒロインと、家へ戻ってきた奔放な母との「ぶつかり合いと成長」を描く。ヒロインは、08年夏に決まる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中