銀座の時がとまる!? 「ドッキリ」動画

印刷

   昔のテレビ番組には、一般人や芸能人を対象に「ビックリ」「ドッキリ」を仕掛けるものがあった。最近のテレビではあまり目にする機会はないが、一部はひそかにネットの動画共有サイトにアゲられているという。

   さっそく当探偵社が調査してみると、YouTube(ユーチューブ)では、向かい角から大勢の人が押し寄せてきたり、突然囲まれて胴上げされたりといった「100人隊」が結構な人気となっていたそんななかには、過去に混じってオリジナルのイタズラ動画も――。

   ニコニコ動画の「止まってみた」は、3月に投稿された動画。東京都銀座の和光らしき時計台のショットのあと、昼間の歩行者天国を行き交う人々、雑踏をカメラはとらえる。画面中央で道路上にいる男性が手を上げて合図すると、それまで歩いていた人の動きが急に止まる。

   電話片手にした人、飲み物を口にくわえたままの人、靴紐を結ぼうとしゃがみこんでいる人など、参加者は20人前後だろうか。路上をふさぐ形になっている。他の一般通行人は歩道を通り、あまり関心を示さないが、なかには物珍しげにのぞき込む人も。約1分後、時計台のチャイムが鳴ると、それが終了の合図だったらしく、参加者は再び何もなかったように歩き出した。

   この動画はユーチューブの「Frozen Grand Central」(http://www.youtube.com/watch?v=jwMj3PJDxuo)に影響されて作られたようだ。こちらは、米ニューヨーク州マンハッタンの大ターミナル、グランドセントラル駅で撮影されたもの。200人の人が参加した『大規模イベント』で、1月下旬の公開後、1000万再生超を記録したメガ動画となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中