2021年 7月 25日 (日)

ブータン総選挙に密着 見えてきた「民主主義」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   ヒマラヤ山脈、インドと中国に挟まれたブータン。国民の大半は農業に従事する敬虔な仏教徒だ。急速な近代化を行うのではなく、民族衣装の着用を義務化するなど、伝統と文化を重視する政策で広く知られている。

   そのブータンで2008年3月24日、絶対王政から議会制民主主義に移行するため、初の国民投票による総選挙が行われた。

   しかし国民の中には「何故わざわざ民主化するのか?」という声も多い。

   初の総選挙に密着しながら、「民主主義とは何か」を問う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中