2018年 7月 20日 (金)

「スポーツ選手、どんどんお金を稼げばいいんです」

印刷

   ゴルフの石川遼(16)ほどではないが、テニスの錦織圭(18)も人気上昇中で、得もりコーナーで笠井信輔アナが紹介した。世界ランクキングを99位に上げ、ソニーと3年3億円(推定)の契約を結んだ、と報じられたことについて、小倉智昭は、「スポーツ選手でもどんどんお金を稼げばいいんです」という見解。

北京へは行ける可能性が高い

   日本人選手の世界ランクふた桁入りは松岡修造以来2人目、しかも現在、ランク入りしている選手のなかでは最年少とのこと。王子ばやりの昨今、当然の如く「テニスの王子」というニックネームをおくられた。が、マスコミ対応は、馴れている遼クンにまだ及ばないようで、苦手らしい。会見現場では「とてもシャイな印象」(笠井)だったという。

   テニス界では<Air K>と呼ばれている。ジャンプして放つショットが得意で、連続的にジャンプしてストロークすることは誰もマネできないからとか。本人は、「チャンスがあるならオリンピックに出たい」と話す。

   小倉「北京オリンピックへは行ける可能性が高い。アジアの出場枠は2人で、世界ランク100位内に入っているアジアの選手は、韓国の選手と彼だけだから」

   スポーツの話題となると、小倉は他の追随を許さない。評論家としてもやって行けると思う。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中