「パンダを抱いた胡錦涛」来日を望む人

印刷

   東京上野動物園のパンダ、リンリンが亡くなったことに、動物好きを自称する番組司会者のみのもんたは胸を痛めていたようだった。

当分、黒柳さんに……

   が、中国の胡錦濤国家主席が5月6日あたりに来日の際、あらたなパンダ借り受けの話が出ると見られると、その行方が気になってしかたがない。「胡錦涛さんが飛行機のタラップ降りるときに、一緒にパンダを連れてくれてたらなあ」と大胆リクエスト。

   これはあまり受けなかったのだが、その後も思いついたアイデアを遠慮なく披露する。「上野動物園のパンダのお部屋、いま誰もいないんでしょ」。子供たちを気遣い、みのは言った。「当分、黒柳さんに入ってもらおう」

   パンダ好きで知られる日本パンダ保護協会名誉会長がリンリンの代役になる!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中