上戸彩、地味すぎる!

印刷

   日テレの新ドラマ「ホカベン」。ホカホカの新人弁護士を上戸彩が演じる。上戸は今、タレントの中でイキイキした雰囲気が伝わってくる数少ない人材だ。どんなオーラが出てるかな、と気になった。

   ドラマは、上戸が大きな弁護士事務所に入るんだけど、その中でプロボノという弱い立場の人を助ける活動をする部署を選ぶ。その中でいろいろ苦労するという展開だ。

   上戸が演じるのは、こうした地味な役。服装もリクルートスーツだし、全体的に地味だ。もっと華やかな上戸彩をつくってほしい。

   もっとも、ドラマの目的意識はマジメで社会的な視点が盛り込まれている。見ごたえはある。ワキも北村一輝や戸田菜穂などなかなかそろっている。

    ウラにはフジの「爆笑レッドカーペット」があるけど、このドラマにもがんばれ、と言いたい。

   そのためにも、マジメな話の中でも上戸の「華」を生かしてほしい。

      彩ちゃんの 魅力出してよ ディレクター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中