2018年 7月 23日 (月)

「エラソーな女」VS「アダルト見過ぎ男」論争(コメントの窓<上>)

印刷

   今回は放送作家いい人日記「『いい人いない』女たち 『どいつもこいつも努力が足りん!』」(2008年4月26日)に寄せられたコメントを紹介する。

   元記事は、ほとんどが独身の女性同士の飲み会で「恋愛話」が盛り上がって楽しい、という内容だ。この中で、「独身女性のカウンセリングをしていると、『どいつもこいつも努力が足りん!』と嘆かわしくなる」という心療内科医の話を紹介した。

   独身女性が「いい人がいなくて……」「男性とめぐり合う機会がなくて……」と独身でいる理由を話すことについて、この心療内科医は批判的だ。しかし筆者は、独身でいる理由について、よく仲間同士で話題にしていると報告し、そうした話題で盛り上がる女性同士の集りが楽しい、としている。

   コメントは、元記事に対するものだけでなく、コメントに対する反論、さらなる再反論など論点は多岐に渡っている。また、長めのコメントも多い。今回は、コメント番号・投稿名は紹介せず、部分的な抜粋を羅列する。

   まずは記事に登場したような女性への批判的な意見。「たまに男友達を紹介してやっても、自分たちのことは棚に上げて、あーだこーだエラソーにダメ出しばかり。(略)このテの連中ってのは、こういう無神経な女が多いんだよね」「聞け『負け犬』ども。男が女に求める最重要ファクターは『可愛げ』だ」など。

   次はこうしたコメントへの反論。「あんたら野郎どもは…。男がいないと生きていけないのが女だと思ってるよね? バカが(笑)」「文面全体から、女は俺の所有物って空気がびしばし伝わってきますですよ。アダルトビデオの見過ぎですよ^^」。

   一方、記事自体に肯定的なコメントも。「男性のオイラから見ても『いいオトコ』が少ないのも、事実かなと思いますけどね」「楽しそうですね!ずっと仲良しでいられたら素敵だね」「『努力が足りん!』という言葉がグサッときました。(略)もっと頑張ろうと思いました」。

   コメント欄には、まだまだ多彩な意見がやりとりされている。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中