2019年 4月 24日 (水)

島田紳助に「感動」似合わない?

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   日テレの「人生が変わる1分間の深イイ話」。島田紳助仕切りの番組。司会に羽鳥慎一が入っているところが、ちょっと面白い。

   進行から何から全部紳助にやらせるのではなく、少し紳助をフリーにしてコメントに集中してもらおうということだろう。

   深くてイイ話で「深イイ話」という訳だろう。いろんな話が出た。偉人としてチンギス・ハーンやミケランジェロ、そうかと思うとアンパンの話が出て、ゲストのウド鈴木や小倉優子が話す。要するにまとまりがなかった。

   とても視聴者に感動を与えるというレベルの話ではない。表題にあるけど、こんな話で「人生が変わる」もんか。

   しかし、紳助のしゃべりは相変わらず面白い。感動は置いておくとして、トーク番組としてなら十分成立している。紳助に寄りかかり過ぎない仕掛けをしたのかもしれないが、結局紳助頼りの番組になってしまっている。それでも面白いからいいんじゃないか。

      お気楽な トーク番組 ならOK

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中