ガソリン税「上げ」 怒りは小規模?(コメントの窓<下>)

印刷

   2008年5月1日から上がった「ガソリン税」に関するコメントを取り上げる。

   今回もコメント番号・投稿名は書かず、抜粋を複数紹介する。関係記事の中で比較的コメント数が多かった、スッキリ通信簿「ガソリン税問題 テリー『もっと怒っていい』」(5月1日)に寄せられたコメントから選んだ。

   「もっとというか、心底怒っていますがどこにぶつけろと。メディアもあてにならんし。」このコメントに対し「選挙でしょう」と「怒りのぶつけ先」を指摘した意見があった。しかし、「とっとと選挙し自民党負けろ。民主党がなっても変わらないか…国の破たんは近いな…」と選挙にも期待できない心情を表したコメントもあった。

   「そんなに怒っていない方」という人は「無駄な部分を除いて、暫定税率を下げるのがベターと思うのだが(略)」と、暫定税率の廃止か復活か、ではなく「第3の道」を推奨した。

   一方、前日(4月30日)のスッキリ通信簿「~『強行』への反論 負け犬の遠吠えか」には、「でも…、来年から一般財源化するんでは? 民主は、政権とるまでは『アメ』ばかり嘗めさせてくれて心地イイが、その後は、消費税をドッと上げるのかな?」と暫定税率廃止を目指した民主党を批判するコメントも寄せられた。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中