2018年 7月 22日 (日)

うらやましいぞ!相武紗季(絶対彼氏)

印刷

   自宅にいきなり裸の男性らしき物体が届けられたら、誰だって死体か?!と驚くよね。

   ところがこれ、ロボット(速水もこみち)。失恋で落ち込む井沢梨衣子(相武紗季)の前に謎の男(佐々木蔵之介)が現れ、ささやいた。「あなたの人生を変えてみませんか」。彼女はクロノスヘヴン社が開発する恋愛型ロボットのモニターに選ばれたのだ。

   類まれなる体型美のもこみち君、ついにそれを生かす役が来た。裸のままだったので、梨衣子のツンツルテンの服を着せられたり、トンチンカンな受け答えをしたり、パンツ一丁でお針仕事をする図や、いきなり動きが止まって充電中になっちゃうのも可笑しい。

   だけど男子禁制のアパートに住む梨衣子にはジャマ以外の何ものでもなく、恋人気取りで会社に迎えにこられても大迷惑。ついには返品となるのだが、愛を捧げぬくことをインプットされた彼は、戻って来てしまう。彼女のピンチを救わねばと、自らの身がボロボロになり膝から機械が飛び出しちゃっても、ひたすら走る走る……。その姿があまりにも健気でジーンときた。

   パチリと音がしそうな瞬き、アルカイックスマイル、「おかえり」の言葉、うつむいて一点を見詰める充電中の表情、それら1つ1つに愛しさや寂しさを感じるのは、ロボットに邪念がなく、見ているこちらの思いをストレートに投影してしまうからだろうか。

   こんな彼氏がいたら、あんなことやこんなことも、と夢みるほどの乙女ではないが、用済みになったロボットの記憶が消去され、顔も形も作り直されてしまうことを想像すると、切なくなる。お試し期間終了日、思わず購入してしまった梨衣子の気持ちもわからなくないなー。

   いや、70年ローン1億円は絶対無理だけど。好きな人にもらった使い捨てカイロを冷めてもなお大事に持っている梨衣子という1話のストーリーが、ここで生きてくるのね。(だから、まんまと買わされちゃったのか?)

   一方、もう1人の気になる存在は、梨衣子の勤める洋菓子会社の御曹司・浅元創志(水嶋ヒロ)。水嶋クンは「イケメン・パラダイス」のときはそれほどピンとこなかったけど、今回は一気にハートを掴まれた。

   いい加減なヤツだが実は菓子作りに深い思いをもっているようで。チャラ男っぽいのに、男に酷い仕打ちをされた梨衣子のために怒ってみたり、そのギャップが魅力的。これから2人と1機の3角関係に発展していくのか。うらやましいぞ、相武紗季。ちょっと楽しみな火曜日である。

文   ツキノ・ワグマ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中