朝青龍が激変! 優等生になっちゃった

印刷

   東の正横綱に返り咲いた朝青龍に変身ぶりがうかがえるのだという。夏場所を前に2人の横綱、朝青龍、白鵬の動きを追ったリポーターの報告では、朝青龍の方が充実した稽古をしたようだ。

いいじゃないですか、横綱

   幕内力士との稽古数は朝青龍が120番、白鵬が72番。朝青龍は、自らが所属する高砂部屋での稽古はもちろん、出稽古も積極的にこなすなど、元気さを見せつけた。その様子が映像で紹介される。胸を貸した若い関取にアドバイスする場面も。「こうした光景はこれまで見られなかった」(ナレーション)。ヒールから優等生に激変の雰囲気なのである。

   ともかく表情が明るく、笑顔を絶やさない。春場所の優勝で自信を取り戻したことは間違いないだろうし、私生活で何かいいことがあったのかもしれない。

   稽古総見での2人を見守った北の湖理事長も、朝青龍は、「若い力士に対して自分の力を出していた」、一方の白鵬については、「呼吸が上がり気味」と朝青龍に軍配。

   小倉智昭「いいじゃないですか、横綱」

   ただ、先場所前、朝青龍は稽古不足を指摘されていたが、本場所の相撲を稽古代わりにしながらVを勝ち取った。十分、稽古をやった今場所は果たしてどんな結果になるのか。

   ひょっとして、白鵬は先場所の朝青龍を見習おうとしているのかも。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中