小栗旬「正々堂々と」 「熱愛」新基準となるか(今週のワイドショー通信簿<下>)

印刷

   芸能ニュースでは、小栗旬(25)と山田優(23)の熱愛報道が注目された。2008年5月8日には、小栗がラジオ放送で「大切なガールフレンドです」と発言、山田も自身のブログで「彼は大切な大事な存在です」と書いた。

   通信簿記事は、「小栗~その詳しい情報」(朝ズバ、5月7日)、「~『ラブラブ宣言』のマグニチュードは」(とくダネ、5月8日)が取り上げた。

   とくダネ通信簿は、週後半にはテレビウォッチのアクセスランキング1位にもなった。関東地方で地震があったころに小栗がラジオ放送で、山田との熱愛報道に触れたことを紹介した。レポーター田中大貴によると、山田の小栗へのバレンタインデー・プレゼントは手作りチョコと財布だった。

   その後、写真週刊誌フライデー(5月23日号)は、小栗と山田の「熱愛G.W.尾道プライベート旅行」の記事・写真を掲載した。記事によると、小栗は「堂々と顔を見せていた」という目撃情報を伝えている。同じ目撃者は「肩が触れ合うぐらいの『恋人の距離』で歩いていた」とも話している。

   とくダネ通信簿に戻ると、眞鍋かをりは2人について「事務所のスタンスがすばらしいですね」と発言していた。「熱愛」問題について、小栗と山田の堂々ぶりは、今後の芸能界のスタンダードとなり得るだろうか。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中