2018年 7月 18日 (水)

野茂もイチローも松井も「日本球界へ」説

印刷

   大リーグ・ロイヤルズから戦力外通告を受けた野茂英雄(39)が「楽天入りか?」と、サンスポが報じた。テリー伊藤はもう、大興奮だ。

大きな影響与えますね

   「ホントですか?」という加藤浩次に、「ホントです」と断言する。そしてしゃべり始めたら止まらない。

   「これ見てください」と同紙の表を示して、「(19)90年に近鉄に入って、4年連続2けた勝利をあげている。が、5年目は8勝しかできなかった。そこでドジャースへ行きたいといったら、日本のマスコミは全部反対だった」。

   「このとき実は、野茂さんと話したことがあって、彼は『向こうへ行ってオレががんばれば評価も変わる』といってた。で、ドジャースで人気になったら、マスコミもコロッと変わって野茂さん、野茂さん」

   「マスコミ、プロ野球に追われて出ていったんだから、戻ってこないと思ってました。日本のプロ野球嫌いだと思って。でも、もう一度ユニフォームを着たいという、彼の熱い思い、これが嬉しいじゃないですか」

   加藤が「見たいファンは多いと思いますけどね」

   勝谷誠彦は「国民栄誉賞ですよ。教科書に載せるべきだ」

    テリーはさらに「(20)07年にはベネズエラに移っている。マイナーもマイナー。メジャーで7億、8億稼いでいた身が、お金がないからハンバーガー食べながら1年間がんばった。これがすごい」

   「最後は日本でみせてもらいたですね」と加藤。

   テリーは「野茂が戻るってことは、イチローも松井も戻るってことです。大きな影響与えますね」

   みんな、テリーと同じ気持ちだろうな。で、この報道、「スクープ」となってるけど、ホントなの?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中