親には礼儀、生徒にはエッチ教えた教師

印刷

   50才にもなる中学の数学教師が、教え子の女子生徒(15)と淫行旅行をし、児童福祉法違反の疑いで逮捕されたニュースを、笠井信輔アナが「得もり」で報告した。

情けない事件だね

   教師は、「面白い授業をしてくれて」(男子生徒)、人気があったらしい。写真で見るかぎり、年よりは若いが、さほどイケメンというわけではない。

   卒業式を1週間後に控えた昨2007年3月、「教師ならではのとんでもない偽装工作を行って」(笠井)生徒を栃木県那須へ1泊2日の旅に連れ出す。親を信用させるために、ニセの卒業旅行日程表をつくったのである。旅先でも親子を装っていたというから念が入っている。教師本人も、別な中学への異動が決まっており、「なおさら悪質」(笠井)だ。教師は、その後1年間にわたって関係を迫っていたという。

   小倉智昭「情けない事件だね」

   ピーコ「イヤになっちゃうね。何なんだろう」

   笠井によると、新しい赴任先の中学では、近隣の親たちに礼儀を教える道徳教育の地区公開講座で指導者を務めていたそうだ。

   事件は、「信頼している先生に嫌われるのが怖くて断れなかった」と話す女子生徒が、警察に相談してようやく発覚した。トンデモ教師は、「教育者、人間として恥ずかしい」と言っているとのこと。何をいまさら、である。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中