亀田一家「ゴチャゴチャは嫌」 言う資格あるか

印刷

   「今朝のトップニュースです」(赤江キャスター)と、協栄ジムとの所属契約を解除した亀田興毅(21)が、弟の大毅(19)と5月11日にメキシコへ向け出発した話題を。

これからもゴチャゴチャ……

   まず出発直前、成田空港で興毅1人の記者会見から。興毅が「協栄ジムには感謝しています」と。

   筆者は、内藤選手との試合を楽しみにしていた野次馬の1人だが、契約解除で亀田兄弟は所属先が決まるまで日本では試合ができない。

   ただ待つわけにもいかない、というわけで、メキシコで練習。「海外のリングならどこでも暴れるよ」とか。

   「将来は?」という問いについては「ゴチャ、ゴチャするのはいやだからな~」と、既存のジムに入るより、新しいジムを構えるのが希望のようだ。

    吉永みち子は「なんでゴチャ、ゴチャしたのかということが分らないと、これからもゴチャ、ゴチャし続ける感じがする」とズバリ。

   一方、山口一臣は「現実問題、独立するには経験10年以上のトレーナーが必要、父親(史郎)は、無期限停止状態だしネックがいろいろある 」と。

   今や、日本のボクシング界からはみ出し、「やんちゃ親子」を追うのはテレビなどマスコミ界だけか。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中